ラストエンペラーの弟・溥傑の生涯にスポットを当てたドキュメンタリー番組を見て

sina2

ドキュメンタリー「NHK ETV特集/ラストエンペラーの弟・わが父溥傑の生涯」をDVDにダビングしておいたものを見ました。

満州国のラストエンペラー愛新覚羅溥儀氏の弟、愛新覚羅溥傑氏の生涯を次女の嫮生(こせい)さんの生い立ちと共に綴ったものです。

溥傑氏は、日本軍の国策として、日本の公家と結婚し、生涯を日中の狭間で翻弄されて数奇な人生を余儀なくされました。

謎に包まれた事件の数々、センセーショナルな長女慧生(えいせい)さんの天城心中など
悲劇の一家の歴史を、次女嫮生さんは悲しみを抑えて淡々と語ります。

60年ぶりに嫮生さんが訪ねた旧満州では、「世が世であれば、高貴な方とこんなに近くでお話しするのは、恐れ多いことで…」と語る昔人も在りました。
嫮生さんの立ち振る舞いには、血筋と育ちを偲ばせる毅然とした気品が漂っていました。

見ている者に、歴史を考えさせるずっしり重いドキュメンタリーでした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/10/26