インドへの旅(20) 期待はずれのインド舞踊「カンダリヤダンスショー」

カンダリアダンスカンダリアンダンス

ガンジス川見物の後、ホテルに戻って朝食、それからべネレス発の飛行機で
カジュラホまで1時間半の空の旅。

夜は、インド舞踊見物「カンダリヤダンスショー(Kandariya)」の後に夕食です。
私は3年前にインド・コーチンで民族舞踊カタカリダンスを見て、失望した経験があるので
今回も期待していませんでしたが、予想通りつまらないものでした。

一つには、指定されていた劇場の席が後ろで舞台の隅っこ3分の1しか見えなかったこと、
二つ目は踊り自体が、村祭りの素人レベルで、お金を取って人に見せるものでは
なかったからです。

そのため私達は、暗闇で時計を度々チェックしながらの長い1時間を過ごしました。
今回の旅行中最も詰まらなかったプログラムでした。

この後、帰路のバス車内で現地ガイドが「どうでしたか?」と問いかけましたが、一同無言。
早朝からのガンジス見学に加えて、移動の疲労と、空腹、更に
つまらない踊りを見せられて感想も出ないほど無口になっていました。

夕食の際に、ガイドが私の隣にしゃがみこみ小声で
「ねぇー。どうだった?」と尋ねて来たので
「以前見たインド・コーチンの踊りにすごくガッカリしたので、今回も期待していなかったけど、
やっぱりガッカリ」と応えると大笑いして「ゴメンねー」と言っていましたが、
この件に関しては、ガイドも添乗員からも全員へのお詫びのコメントなし。

私にだけ聞いたのは、たぶん私が正直な感想を云いそうに見えたのでしょうか。

下は宿泊したタージ・チャンデラ(Taj Chandela)。素敵なホテルでした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/1/28