可憐な皇帝ダリア Dahlia

花好きの友人Mさん宅のお庭は、通年花々で埋められ、絶えることがありません。
先日来「皇帝ダリアが咲いたから見に来て」とのお誘いを受けていましたので、
夕方から出かけました。
Mさんご自慢の「皇帝ダリア」は、名前にふさわしく高々と空に突き出し、
意外にも可憐な薄いピンク色の大きな花を付けていました。
皇帝ダリアは、メキシコ原産で高い木立ちで咲くことから
「木立ダリア・ツリーダリア」とも呼ばれ、いま園芸愛好家でブームになっている品種です。
「皇帝」の名前は威風堂々としていることから名づけられています。
標準的なダリアとは異なり、背は4メートルまでに高く伸び、
高所で花を付けるので、支柱をつけて育て台風から風を守り、
開花させるまでが一苦労です。
またお値段も高価です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13