雨に濡れた小田原城の桜

今日は、桜の名勝小田原城址公園に桜を見に行きました。
桜は満開でしたが終日、雨、雨、雨・・・・・・・。
大好きな富士山と桜とのコラボを期待していたのですが・・・・・。
傘が手放せない1日でした。

ランチは、ヒルトンホテルで箱根の山々を眺めながらの予定でしたが、
レストランの窓外は、真っ白で何も見えず・・・・。
富士山絶景ポイント芦ノ湖恩賜公園も、もちろん何も見えず・・・・・・。
ガックリ・・・・の1日。

僅かに、雨に濡れてしっとりとした緑の木々をゆっくり窓外から楽しめたことと、
道路も空いていて、渋滞にもあわず(当然!)、予定よりかなり早く帰宅できた事が良かったことかな。
今年は、出かけた3回とも、条件に恵まれない付いていなかったお花見でした。

下の写真は、小田原城の銅門(あかがね)と、
激しく雨降る箱根関所跡です。

箱根関所跡



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/3/27

雨に濡れた小田原城の桜” へのコメント

  1. 小田原は何回か行ったのですが桜の風景はあまり思い出せずにいます。様変わりしているのでしょうね。いつも車でしたので道の混雑が酷かったのと道路脇でうっていた干物が美味しかった事が印象に残っています。

    1. 何と言っても富士山が見られなかったのが残念でした。このところ外出の度に雨、雨、雨・・・・です。日頃の行いが悪いからでしょうか?

この記事へのコメントはできません。