最後のアメリカ旅(13) クリスマス準備に大童

ロベルタ宅は毎年クリスマス前は大忙し。
3日間で30人分の食事を彼女1人で準備します。

息子2家族に加えて妹家族、弟家族も集りますので
買い物だけでも膨大な量です。

今日はスイーツを焼く日。
朝から2種のケーキ、2種のパイ、
2種のクッキーを焼き続けます。

手際よく数種類を同時進行で作り上げるワザはまさに
プロ?の腕前
キッチンは甘い臭いでむせ返りそうな
空気が充満して苦しいほどです。

でもせっかくの手作りデザートも私はパス
アメリカの食事は何でもOKの私ですが
ことスイーツに関しては体が受け付けません。
たぶん日本の倍は入っている大量の砂糖が駄目なのです。

ロベルタとは長い付き合いですので
試さなくても味はわかっているので
今回はどのお菓子も一口もいただきませんでした。
申し訳なし!

チョコチップ&ナッツクッキー

パンプキン・パイ

ブラウニー

チョコレート・ケーキ

チーズケーキ


 最終更新: 2015/9/4

最後のアメリカ旅(13) クリスマス準備に大童” へのコメント

  1. 外国の食べ物は何でも大きいみたいですが甘いものだけはほんの少しがいいですね。でも30人分も一人で作るというのは凄い!

    1. アメリカ人でも料理好きとそうでない人がいますが、彼女は作ることが苦にならないタイプ。年を重ねても人が好き、その人たちの「歓ぶ顔を見るのが楽しみ」という暖かい人柄の良さにはいつも敬服です。

この記事へのコメントはできません。