マンション入居者の大演芸会

今日は私の住んでいるマンション住人の演芸会でした。

このマンションは全国にチェーンを展開して、
ここ熱海市だけで23棟もある大規模なところです。
会場は熱海市内の豪華ホテルの宴会場を貸しきっての盛大なもの。

腕自慢、喉自慢のメンバーは年一度の演芸会を目標に
1年間みっちり練習に励んで舞台に立ちます。 

演目は、定番のコーラス、カラオケ、フラダンスをはじめ
ハーモニカ、太極拳、ダンスと、それぞれが延々披露します。

こういうものは好きな人は大いなる楽しみですが
興味ない人は、まったく無しで不参加多数

後は私のように友人が出場するというので
それを見るための「お付き合い参加」多々。                                   
年齢を超えて一生懸命演ずる姿には心打たれますが
多額の費用を掛けてやる意味が
果たしてあるのかなという声も!

後半は余り売れない?プロ歌手の出演もありましたが
私は予定があるので午後から退出のため
聴けませんでしたが、評価する人が少ない演奏のようでした。

お弁当が、とても美味しかったのが何より。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/11/17

マンション入居者の大演芸会” へのコメント

  1. 豪華でビックリです。お稽古事をしていると誰かに見せたい、見てもらいたいという気持ちになるのかもしれませんね。年配の友人が他の人から誉められるとやる気が増すといつか言っていたのを思い出しました。

    1. 確かに、歌も踊りも上達すると誰かに見せたくなるものなのでしょうね。でも人間にはいろいろなタイプがあって「上手でないワザ」を披露することに強い羞恥心を持ち、人に見せたくないし、人のも見たくないという人もいます。佳世さんはどちらかな?

      1. 私は見せたくないタイプかもしれません。しかもこんなに大勢の人の前では特に、、、。

        1. 私も同感です! でも人がどう思おうと構わずに披露できる性格は、ある意味で羨ましく思えますね。その方たちは、いつも楽しそうに次の発表会目指して練習しているのですから。

この記事へのコメントはできません。