台湾旅行(6) 名物の牛肉麺とは

台湾の2大名物料理として上げられているのが、
昨夜のショウロンポウと牛肉麺です。

そこで昨夜の失敗に懲りて、今度は現地の方に
台北で1番美味しいという牛肉麺の店を聞いて
タクシーで出かけました。
 
ここは下町風な佇まいの街角。
ランチタイムとあって客が並ぶ人気店でしたが
スタッフの感じは良いがチョッと小汚い?雰囲気。

しばし待って出てきたのは沖縄ソバ風のソバ。
麺の上に牛肉が乗っています。
私は決して油っこいものが苦手ではないのですが
それでも、ギトギトとしたこの脂っこさと、香辛料の強さには辟易

郷に入れば郷に従えと、現地の人が食べるものを食することを
モットーとしそれを大きな旅の楽しみにしているのですが
どうにも馴染めません。

ショウロンポウも、牛肉麺もどうしても受け付けません。
台湾料理に期待して、それを台湾旅行の目的の1つとしていましたが
今回は完敗でした。
 
もしかしたら、観光客用にアレンジしたものなら
美味しい店もあったのでしょうが
あくまでも現地の味を追求する私には大きな失望でした。
台湾人は、押しなべて優しく、親日的で好感が持てるだけに
とても残念に思いました。

もし良ければ台湾にロングステイしてみても良いかなと
思っていただけにガッカリでした。
とても私には住めそうにありません。







しかし、食事のあとで周辺を歩くと、なんとも懐かしい光景が広がっていました。
私の子供の頃の、貧しいながらも、のどかな、
ゆったりとした昭和の風景です。

それでも公園には健康のイボイボ道路が作られ、
漢方薬屋や、肉屋が多かったりと中華風の店が
多かったりと興味深い散策でした。
 
台北市内のいたる所で回転寿司の店を見つけました。
ヘルシーな鮨はもはや世界中に
といっても大都会だけですが大流行のようです。

私は海外では和食レストランに入らないことも宗としていますので
台北でも入りませんでしたが。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/20