海洋博記念公園から望む伊江島のシルエット

海洋博記念公園からは、遠くに浮かぶ伊江島のシルエットが見えます。

伊江島の形が帽子の形に見えることから、当地では「伊江島タッチュー」と
呼ばれて親しまれています。
タッチューとは方言で尖がっていることで、伊江島の中央には大きな岩山があり、
これが島のシンボルになっています。

GWのころに咲く伊江島ゆりは、大層見事で多くの観光客が島を訪れます。
私も一度百合の咲くころに行ってみたいと思っています。

下の写真は、海洋博記念公園のイルカ・ショーが見られる人気スポット「オキちゃん劇場」です。
ダイナミックなジャンプや、巧みなイルカの芸に、歓声があがります。

青い海をバックにして、イルカの運動能力活かしたショーは、まさに沖縄ならではのものです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/5/27