パースへの旅(8) ホテル選びに失敗


今回の旅は、事情があって旅行社の「エア&ホテル」のお仕着せパックで来ました。
そのためホテルのランクは自分で決めたものの、ホテル選びは旅行社任せとなりました。

ホテルはヒルトンホテルで、パンフレットによると「ツアーデスクもあって交通至便」と記されていたので
まあいいかなと期待を持って来たのですが、失敗でした。

まず場所が悪い! 確かに「交通至便」は間違ってはいないのですが、
ビジネス街のど真ん中でした。

そのため夕方5時には飲食店、ファーストフード、コンビニなども一斉に店を閉めてしまうのです。
到着した日は、日曜日でしたので、大通りにはまったく人気も、灯りも無くビックりしました。

一人旅なので切羽詰った時以外はタクシーに乗らないことをモットーとしていますので、
初日は、ホテルのレストランでの夕食となりましたが、高くておいしくないので1度きり。
その後は、昼間にスーパーなどで購入して冷蔵庫に保管、夜部屋でひっそりと食べるという
悲しいディナーが続きました。

このホテルは日本の旅行社が使っているだけあって、部屋の仕様書の日本語表記があったり
フロントにも日本人従業員がいるなど、日本人にとって使いやすいホテルでしたが、
団体行動が多い日本人向けというのは、個人で行動する私のような者には
非常に居心地が悪いホテルでした。


上の写真は、初日のディナー。グリルしたお魚とサラダとグラスビールですが、
塩辛くておいしくなくて、かなり残してしまったので6,000円は高い!
豪州の物価の高さを痛感しました。

 
朝食はビッフェ・スタイル



安い朝食付の特典があるというので、朝食を付けてもらいました。

種類は豊富ですが味はマアマア。
このエリアは、早朝からビジネスマン向きのカフェが開いていたので、朝食付きは無駄でした。

安くておいしそうなお店がずらりと並んでいましたから、
外で食べた方がずっと安くて楽しくておいしかったと思います。

朝食は、あまり食べられないので、いつも朝食は付けないのですがこれも今回の失敗でした。
パースのビジネスマンは早朝出勤で4時半には帰宅する人が多いようでした。
夕食は家族と一緒がこちらのライフ・スタイルなのでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/8/17

パースへの旅(8) ホテル選びに失敗” へのコメント

  1. 海外での個人旅行の経験がないのでいつも成る程こういう事もあるんだと感心したり、吃驚したりしています。でも食事は楽しみの一つなのに残念でしたね。

    1. 一人旅が大好きで、これに勝る喜びは無いのですが、夕食時が1番寂しいひと時です。今回は夕食付きツアーに参加した1晩だけ日本人3人組と一緒になり楽しいひと時を過ごしました。思いがけない出会いで思いがけない話を聴けるのもまた一人旅の醍醐味でもあるのですが。

この記事へのコメントはできません。