アメリカ旅(35) アシアナ航空にてソウル経由で帰国。今回の旅の総括は…

写真はアシアナ航空での韓国スタイルの朝食と昼食です。お粥がおいしくヘルシーメニュー

ビジネスクラスでは、洋食か、韓国食を選べるようになっています。
スチュワーデスが、一人一人丁寧に注文を取っているのですが、
なぜかあちこちでミスが起きています。
日本人は「たかが食事ぐらいどっちでも」と直ぐに妥協しますが、
韓国人も中国人も「絶対に自分は間違っていない」と主張します。
スチュアーデスも決して譲りません。時間を掛けて言い合いをしているのが、
日本社会ではありえない情景でお国振りが伺えて面白く感じました。

アシアナ機はスチュワーデスのレベルが様々で、
目を見張るほど美しく感じが良くい人がいる反面、
ツンケンして怖くて声をかけ難い人、英語が十分でない人が目立ち、
どんな基準で選んでいるのか疑問を持ちました。


飛行機は早朝4時ソウル着。それから乗り継ぎまでに6時間の待ち時間です。
すごく長い気もしましたが、ラウンジは、個室の仮眠室も用意されていて快適でした。
リクライニングが出来るマッサージ椅子も備えられていて良かったのですが、
リモコンの韓国語には参りました。いろいろ試してみましたが、
どうしたら角度を変えられるのか
どうしたらソフトになるのか、理解できないままでした。
日本語は無理でも英語表記されていたらどんなにか便利でだったでしょう。
国際空港なのですから少しの配慮を望みたいですね。

この待ち時間を無駄ともいえるのでしょうが、昨夜NYに1泊して、
今朝の直行便で帰ったとしても、日本着はアシアナ機より2時間遅れです。
NYでの活動時間は大差ないのですから必ずしも効率が悪いとはいえません。
しかも、高いNYのホテル代1泊分を浮かせることが出来たのですから。

午後1時過ぎ、予定通りに成田到着しました。

今回の11日間の旅を、振り返ると、
予想していなかった嫌な思いもや、怖い体験もしましたが
それ以上の感動や、NYならではのエキサイテグィングな経験、海外一人旅の開放感もあって
意味ある旅だったと思います。

今年は、例年になく海外旅行が3回も続き、しかもそのうちの2回とも体調を壊すという
今までの人生になかった体験をしたので、もう海外旅行は無理なのかと
自信を失いかけていましたが、今回はすこぶる快調でしたので、まだ希望が持てそうです

好奇心が強く、行きたいところ、見てみたいところがたくさんありますが、
残り時間を考えながら、実現に向けて進んで行きたいと考えています。

上の写真は、ソウルのラウンジ、ファーストフード店で並ぶ人々。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/5/26

アメリカ旅(35) アシアナ航空にてソウル経由で帰国。今回の旅の総括は…” へのコメント

  1. もう帰路は残念!もっと読んでいたかった!なにせ未経験なので新鮮な驚きと発見でちょっと興奮でした。元気でまだまだ新しい旅をつづけて欲しいとかってに希望しています。

    1. 有難う。あなたのように喜んで読んで下さる方がいるので 続けられます。NOVAのカナダ人講師も「あなたはチャレンジャー!」と驚いたり、喜んだりしてくれました。

この記事へのコメントはできません。