カナダへの旅(2) ヴァンクーバー空港

ヴァンクーバー空港ではアボリジニ
(いわゆるインディアン・先住民)に関する内装が施され
今の時代を反映している様子がうかがえました。

ホテルでのチェックインは午後3時からなので
それまで空港で休憩を兼ねての時間つぶしです。

以前は空港に到着するとホテルに直行していましたが
そうするとホテルに荷物を預けてから
6時間位どこかで過ごさなければならず
これが一苦労でした。

機内ではほとんど寝られないので徹夜状態。
そのまま1人でフラフラと街歩きをするのは
かなりキツイ。また体力もなくなっているので
危険でもあります。

そこで今回から作戦を変えて
空港でスーツケースに足を乗せてゆっくり休息
足をおろしっぱなし8時間はかなりダルイので。
空港は安全で、清潔、トイレもレストランも売店も
完備しているのですからこれ以上
居心地の良い場所はないことに
最近気が付いたのです。
 
コーヒーを飲みながらガイドブックを眺めて
バンクーバーでの作戦を練って過ごしました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/1/27

カナダへの旅(2) ヴァンクーバー空港” へのコメント

  1. ホテルのチェックイン迄空港で過ごすという考え大変参考になりました。いつもツアーで行くので思いつきませんでしたが日本でも同じだと気がつき、さすがと!

    1. お褒めに預かり有難う。空港ロビーは色んな人種、色んなグループがいて、それぞれのお国柄の荷物のパッケージ情況や服装が異なり、眺めているだけで興味津々です!!

この記事へのコメントはできません。