友人が帯状疱疹で入院

天気予報では「今日も寒い冬日」と報じていますが、
昨日東北から帰った身には寒さが感じられません。
何ぞこれしきと、いまだ暖房も早朝20分間しか入れていません。

昨日の旅はゆったりコースだったので疲労も少なく、
今日は家で、ブログの更新、家の片付けに励み
夕方から、スポーツクラブへ行き、のんびりとした1日でした。

ところが、今日友人Kクンからメールが来て「帯状疱疹」で入院することになった
との連絡がありビックリしました。

このKクンは働き盛りの35歳の男性です。
朝起きると顔の半分が腫れて痛いので、病院に行くと「即入院」と診断されたそうです。

帯状疱疹は、ウイルスからくる皮膚病の1種ですが、疲れや免疫力の低下でおきるそうです。
とても痛くて完治までに3週間は掛るとか。特に顔の帯状疱疹は厄介らしく、可哀相です。
明るくてエネルギッシュな好青年ですが、仕事のストレスがあったのでしょうか。
週末に予定していた新年会が延期になりました。

写真は、晴れ渡った夕暮れ時、我が家のバルコニーからの眺めです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/5/23