能登半島(1) 40年ぶりに

今日から2泊3日のツアーで能登半島の旅です。
能登へは、まだうら若き昔々の40年前に訪れて以来ですので期待大。

上越新幹線・越後湯沢でほくほく線に乗り換えて金沢駅まで。
そこから、またバスで2時間という長旅です。

空はどんより曇った梅雨空。この時期ですので仕方ありませんが。
金沢から宿までは、バスで直行の予定でしたが、旅行社の嬉しいサプライズで
砂浜のドライブコースとして有名な千里浜海岸8キロドライブのサービスがあり、
日本海の海岸線を楽しみました。

写真は、お昼の駅弁と、夕食です。お弁当はマアマア、
夕食は品数は多いものの、クオリティは低くこれが能登の味?と一同がガックリ。

特にお刺身がいかにも古そうなので、食中りが心配になり鍋に入れて海鮮鍋としました。
パックツアーの味とはコンナモノ!期待はしていませんが・・・・。
ちなみのパンフレットには「日本海の味の夕食」と記されていました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/11/9