VIP待遇?のお招きを受けて



友人H子さんは、英会話の友人です。
知り合って数年になりますが、つかず離れずの程好い距離感を保ちながらのお付き合いが続いています。

そのH子さんから、お宅へのお招きがあり、今夜初めてご自宅を訪問しました。
H子さんの話から「気難しいのでは」という懸念を持っていたご主人ですが
最寄り駅まで車で出迎え「今日は特別VIP待遇ですから」と
わざわざ下車してドアを開けて下さったので恐縮。

飲むうちに、くだけて親しみも増し、知性とユーモアあふれる語り口に魅了されました。
H子さんが、時折「今までに彼以上に素晴らしい男性に出会ったことがないのよ」と
惚気るのも理解できます。
それでも定年当初は、初めて夫婦2人きりで24時間共に暮らす生活に
戸惑いと葛藤もあったようですが、
数年たった現在では、お互いの生活を尊重しあって良いペースを作り出しているようです。

英会話、ジム、友人とのお付き合いetc・・・と毎日外出するH子さん、
それに引き換え、読書、散歩とほとんど家での静かなを楽しむご主人と
対照的なご夫妻ですが、マージャンなどの共通の趣味も持ち
豊かなシニアライフを過ごしていらっしゃいます。

今夜は、ご主人の現役時代や、新婚時代のお話し、また人生観などを伺いながら、
へルシーなおつまみと、おいしい茸の炊き込みご飯をいただいた楽しい酒宴でした。

外で接する凛としたH子さんのイメージとは違い、お部屋には甘いピンクの花々が
飾られていたのが意外でした。

思いがけないH子さんの可愛らしい一面を覗いたような気がしました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/12/15

VIP待遇?のお招きを受けて” へのコメント

  1. なんだか客観的に我が家を眺められたような感じがします。嬉しかった事は夫婦でお招き出来る人が増えた事です。退職して夫婦で共有する時間が増えると楽しい事も工夫が必要だと思いました。また貴方のきさくで明るい人柄もさる事ながらお酒が飲めるという事はさらに楽しめる要素かなと。

    1. 彩りも美しい人参が、お味もおいしくて気にいりました。お土産に頂いたご本も嬉しい!!自分の好みの本ばかりを読んでしまいがちですので、他の方の選んだ本を頂くのは、なによりの贈り物です。

この記事へのコメントはできません。