横向高原(3) 鷲蔵温泉の源泉で


今朝も強い太陽が降り注いでいます。
福島も日差しの強さは関東と変わらないのですが、朝晩の爽やかさは気持ちよく
深夜にはエアコンを消しても肌寒い涼しさに驚かせられました。
朝食の際、レストランからの眺めはサイコー!
草原らしい白樺も緑に映えています。
今朝はホテルからシャトルバスに乗って、磐梯朝日国立公園の山間にある
秘湯鷲蔵温泉まで出かけました。
旅館の改築の際にも、あえて昔ながらの湯治場の雰囲気を残したという
ひなびた温泉宿です。
ここには2種類の源泉があります。浴槽はもちろん源泉から引いてはいるのですが
源泉が熱過ぎるので加水してあります。
ところが水の量が少ないためにとても熱いのです。
外気温が37度と高いところに、温泉が熱すぎるのでゆっくりは入っていられません。
どちらもトロリと濁っていて浴槽の中が見えないほどの濃い温泉ですが我慢が出来ません!
浴槽は古びた檜や石作りで情緒があって効きそうですが
早々に上がってしまいました。もったいな~い。
やっぱり湯治は冬に限る?!

弱硫黄泉と鉄鉱泉


岩根の湯(酸性緑礬泉)

ホテルでランチ
鷲蔵温泉は山の1軒宿で、周囲に食事の施設はなし。
そこでホテルに帰ってから遅いランチになりました。
福島は蕎麦の名産地なので、
お蕎麦を注文したのですが、写真のようにお蕎麦以外の付属品が多く、
しかもその取り合わせが変。
お蕎麦だけでは値段を高く付けられないのでこうなったのでしょうが、ガッカリでした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/10/12