カナダへの旅(9) 雨の庭園巡り

ヴィクトリアに到着。いよいよ待望のブッチャート庭園(Butchart Gardens)の
見学ですが無情にも雨
傘を差しての見物となりが、その美しさは予想以上・・・・。

花の種類はさほど珍しいものは無いのですが、
色の取り合わせやデザインが
いかにも垢抜けていてお洒落。

やはり長らくイギリスの支配下にあったビクトリアだけあり
ブリテッシュ・スタイルの庭つくりになっていました。
ただ、ただため息!感嘆!感嘆!のブッチャートガーデンでした。
ただいまのオンシーズン真っ只中ではありますが、
日々花の色や開花種類が異なるので
シーズンをずらしてまた訪ねたいと念願しました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/11/9

カナダへの旅(9) 雨の庭園巡り” へのコメント

  1. 綺麗です!私が行った時はバラが中心だったのか、いつもバラの花の美しさを思い出します。今回の写真はチューリップが可憐で美しいですね。ツアーは時間に制約があって部分的に駆け足だったのは今でもとても残念です。

    1. ビクトリアのブッチャートガーデンは本当に美しい公園でしたね。季節ごとにその趣も変わるでしょから来年も時期をずらしてして訪ねてみたいと思っていますが、かなうでしょうか・・・・。

この記事へのコメントはできません。