賑わうお酉様へ






例年100万人を超えるという混雑が苦手で敬遠して来ましたが、
友人に誘われて今日始めて浅草鳳神社のお酉様に出かけました。
お酉様の雰囲気が出るのは暗くなってからというので、それまでは合羽橋の道具街をブラブラ散策し、
浅草ビューホテルでコーヒーを飲んで休憩してから繰り出しました。
TVでは、毎年取り上げられてお酉様の光景はよく知っているつもりでしたが
実際に見てみると、その華やかさに圧倒されました。
鳳神社の、熊手、「かっこめ」「はっこめ」といわれ、
福運や財を掻きこむという縁起から、
開運、殖産、商売繁盛のお守りとして授けられています。
境内には、100軒を超す熊手が煌びやかに並び、各店ごとに個性的な熊手の飾りつけは
眺めるだけで楽しく心が浮き立ちます。
企業でしょうか、グループで大きな熊手を買う人の姿もたくさん見かけました。
買値が決まると、威勢の良い大きな手締めの声がアチコチで上がり
不況も吹き飛ばす勢いでした。
私も小さな熊手を買ってみたいと考えていたのですが、
定価が付いていないことと、人手の勢いに圧倒されて買えませんでしたが
江戸情緒に浸って、十分に楽しめたお酉様でした。
帰りには、おいしいお蕎麦屋さんで夕食。珍しいわさび蕎麦が美味でした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13