読書会に参加して


今日は近くの公民館で開かれていた読書会(サークル)を覗きに行きました。
ここでは、毎月1冊の同じ本を読んで読後感などを語り合うものですが、
もう20年も続いているそうです。
今月の本は川上弘美の「先生の鞄」です。私が見学に行きたい旨をあらかじめ電話で伝えると
「せっかくなので同じ本を読んでからいらしてください」とのことでしたので貸して頂き読んで参加しました。
自己紹介の後で、早速それぞれが読後感を語り合いましたが、
同じ本でも一人一人の歩んできた歴史、背景、人生観によって
感想は様々で、とても興味深いディスカッションが繰り広げられました。
「本て良いなあ」と改めて感じさせてくれ、久しぶりに青春時代に戻ったような高揚感がありました。
帰り道メンバーに誘われて近くのお店でランチ。知的で気持ちも良い人々でした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/6/6