知的な友人達

四方山話


ここに入居して10カ月たち、
仲良しの友人もできてきました。
皆さん年長者ばかりですが、学ぶことが多々あり
時にはロビーで四方山話を楽しんでいます。
特に親しくしているK江さんは大正生まれですが
師範学校卒で教鞭をとっていたという知性派。
数年前にご主人を亡くされてからは、ここで1人暮らしですが
読書家で、語学にも強く、教えていただくことばかりです。
博覧強記はいうまでもありませんが、2人のお嬢さんを育て上げ
お孫さんとの交流も深いことから、世の中の新しい動きにも敏感
しかも円満でバランス感覚のあるお人柄
常に周囲に配慮する気配りの人でもあります。
会うたび暖かく優しくで包んでにくださり
どんな苦しいときでもホッと心がほどけてくる
掛け替えの無い友人
もう1人A子さんは、大手商社M社を定年まで勤め上げた
バリバリのキャリアウーマンだったという輝かしい経歴の持ち主。
常に物事をロジカルに判断、その洞察力には舌を巻きます。
やはり勉強家で、政治、経済など世の中の動きも周知。
語彙も豊富で教えられることシバシバ。
またA子さんは70歳にして初の結婚をした勇気の持ち主でもあります。
夫人を亡くして10年だったという当時80歳だった
男性(夫)の下に嫁いだのです。
高齢になってからの大英断を聞いた時には「なぜ?」と驚愕
結婚への憧れだったのでしょうか、それとも仕事から離れた寂しさ?
1人で生きる心細さ?、それとも深い愛があったのでしょうか。
心情については多くを語らないA子さんですので
真実はわかりませんが、勇気ある大英断ができる
強い人であることは間違いありません。
このような友人らと共に、文学や社会情勢、老人問題や、
もちろん館内のゴシップ等々、語り合って
午後のティータイムはゆっくりとが過ぎてゆきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13