沖縄県立博物館「人類の旅-湊川人の来た道」展へ

昨日から沖縄に来ています。

今回の旅の目的の一つは沖縄の友人との用事があったのですが、
その友人が、突然ぎっくり腰になり動けなくなり、
旅のスケジュールを大幅に変更することになりました。

昨夜は、私に合わせて来てくれていたTさん(福岡在)の宿泊先ホテルを訪問し歓談。
その後、Tさんの友人宅訪問に同行させてもらい寛ぎました。

今朝は、1人で新築なった「沖縄県立博物」へ行きました。

亜熱帯の日差しに包まれ、豊かな森と海に囲まれた沖縄は化石の宝庫といわれています。
沖縄の化石の中でも最も重要とされているのが1万8千年前の湊川人と、
3万2千年前の日本最古の人骨、そして山下町第一洞穴人です。

この発見については、予てから新聞やテレビで報じられて大変興味深く見ていたので、
ぜひ本物を見てみたいと思っていました。

今回この博物館では「人類の旅-湊川人の来た道」とする特別展を開催しており、
沖縄で見つかった人類の化石の全てを展示してあります。
そんなに広くはない会場ですが、本物の人骨が厳かに並べられたケース前に立つと
古代人がどのように生きてきたのか、思いは古代に馳せます。
見応えがある博物館でした。

同じ建物内に、常設展、美術館もありましたが、時間がなく
また次回の楽しみに残すことにしました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/1/16