江戸散策 かっぱ橋周辺(8) 東京本願寺




雄大なお城のような屋根を誇る東京東本願寺浄土真宗のお寺です。
三河から江戸神田に移って来た徳本寺が、天正19年家康により開山
東西に分かれたときに東京本願寺としました。
明暦の大火後にここに移転。
本願寺のことを門跡といい、ここも東門跡、浅草門跡とも呼ばれています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/10/22