「旅遊」のお別れ会


 
海外一人旅愛好者の同人誌「旅遊」が、40年の歴史を閉じて休刊することになりました。
若者の旅離れ、さらにバックパッカーの激減、加えてメンバーの高齢化もあるのかもしれません。
旅好きの人々が集い、情報交換して、マスコミには出ない生の旅体験を語り合ったり、
原稿にして発信して来たのですが、旅人の減少と共に、インターネットの普及ともあいまって
会員が激減して会の運営が維持できなくなりました。
 
今日は、最後の交換会とあって、それぞれが持ち寄った旅の映像や写真を公開して
観賞した後、居酒屋に場所を移してお別れ会を開きました。
中にはこのために海外から帰国したり、地方から上京して参加した人も加えて
20数人が集い別れを惜しみ、思い出話に花を咲かせました。
今夜は飲み放題と会って、みんなハチャメチャに酔って我を忘れる人も続出。
日頃の鬱積を吐き出すように、深くて重い家族の悩み、深刻な仕事の悩み、
愛人の自慢、金持ち自慢と、今まで見せたことのない1面を覗かせて
ビックリ仰天する話もたくさん出ました。
これはお酒の勢いだけではなく、別れという感傷が理性を忘れさせたものなのでしょう。
メンバーの深淵を覗いたような夜でした。
1番上の写真は、リーダーのTさんに贈った私からの感謝のブーケ
1番下の写真は、自ら「玉の輿に乗ったのよ」と語っているFさんの指輪。
ルビー1200万円、サファイア500万円だそうで、家にはもっと高額の宝石があるとのこと。
今夜も森英恵のドレスに、クロコダイヤのブランドバッグを持っていて女性陣からは羨望のため息。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13