旅の収穫は笑い?


旅の終わりはいつも寂しい・・・・・。
特に今回は、人との繋がりが濃かっただけに一層寂しさが募ります。
今日も仲良しだった数人と電話で話していると、直ぐにでもまた逢いたくなります。
あの興奮がいまだ冷め遣らないのです。
旅の目的とは「何か見たい」「何かをしたい」ということだと、
今までは漠然と考えていましたが、それに加えて人との触れ合い
繋がりがあることを知りました。
時差で眠れぬままにNHKラジオ深夜便を聴いていると、世界最長老国際ラリードライバー
能代律子さん(71歳)が出演していました。
国際A級ライセンスを持ち過酷なパリ~ダカールに挑戦する能代さんは
「人生の目標は持って明るく笑って暮らすこと」と語っていました。
確かにそうかも知れません。そう考えると今回の旅行は良い方々と出会えて
笑い続けた楽しさが1番の収穫でしたから、本当に意義ある旅だったといえます。
久しぶりにバルコニーからの夕陽が美しい日でした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13