大相撲の技量審査場所を観戦



先場所の大相撲中止は相撲ファンにとっては寂しいもの。
そこで今場所は「技量審査場所」と、名を変えてはいますが
国技館まで友人Tさんと相撲観戦に出かけました。

今回は禊のための無料とはいえ、事前の手続きが面倒でしたが
Tさんにやっていただき、無事入場券をゲット。
但し席の指定は出来ないので、私たちの席は最も後方。

それでも、やっぱりナマの相撲は面白い
TV観戦とは異なる緊迫感があってドキドキしました。
すっかり楽しんで「今度はお金を払って来ようね」と
約束して国技館を後にしました。

国技館ロビーでの展示


ロビーには東日本大震災に支援に出かけた
関取衆の写真が展示され興味深いものがありました。

相撲甚句を楽しむ


帰路、両国駅近くの居酒屋に入るとラッキーにも
ちょうど相撲甚句を唄っているところで
なかなかの情緒がありました。



 
今日は生憎の雨でしたが、ビールも美味しくて幸せ!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/11/17

大相撲の技量審査場所を観戦” へのコメント

  1. 生の観戦が出来たのはラッキーでしたね。舞台なども実際に現場でみると臨場感があり感動します。ただまだ勝負の判断に疑いをもってしまいますが、、、。

    1. 今月から、また大相撲が始まりますね。とても楽しみでワクワクします。

この記事へのコメントはできません。