息子とフランス料理店へ


 
先月が私のバースデイだったので
今日は息子が訪ねてきてくれました。
昨年までは、私の好きなカサブランカ(白ゆり)の
大きな花束を抱えてきてくれたですが
今年は老舗の菓子折りを五箱携えてきました。
「何?」というと「セレブ奥様の囲まれて
肩身の狭い思いをしているだろうと思って。
お世話になっている方々に差し上げて」というのでビックリ。
その心遣いを大人になったと喜ぶべきか、
はたまた夢がなくなったと嘆くべきでしょうか。
正直なところ、その成長ぶりに嬉しく思う一方
ロマンチックな少年は
もういなくなってしまった現実に一抹の寂しさを・・・・・。
いずれにせよ有難く頂いて、親しい友人達に
召し上がっていただき、息子の気持ちに感謝です。
カナダ旅の体験談をたっぷりと報告してから、
夕食はA市のフランス料理店でご馳走してもらいました。
ここA市は歴史あるリゾート地なので
お洒落なレストランがたくさんあります。
今夜はその1つS亭へ行きました。
お値段の割りにお味のほうはソコソコ。
有名レストランといえど災害後はA市も観光客が激減して
ここも不景気風が吹いているようでした。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/11/2