幼い日に戻って



横浜港の帰路、幼馴染のTちゃんを訪ねて、ゆっくりお喋りを楽しみました。
東京育ちのTちゃんですが夫を亡くし、いまは横浜のご子息の近所で1人暮らし。
越し方を振り返り、幼き日のあれこれの思い出話、そして近況報告など
話はいつまでも尽きません。
滅多に会う機会はないのですが、電話で毎週長話をしているので、
お互いの状況は逐一把握していて、とても身近な存在です。
電話も良いのですが、会うともっと楽しく心が通いました。
別れ際に「ねぇ!死なないで!長生きしてね!」と念を押しました。
もう私をチャン付けで呼んでくれる人はTちゃん以外にいないのですから。
しばし幼い日に戻れた貴重な時間。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13