寂しさに耐えかねて


愛犬が逝って5年になりますが、まだ寂しさから抜け出せずにいます。
とてもとても犬が欲しいのですが、自らの年齢を考えると
自分の面倒さえ見切れなくなってきているのに、犬の世話どころではないと諦めています
でも寂しさの耐えかねて、等身大の陶器製ポインターのワンちゃんを買ってしまいました。
玄関に座っていると、本物と見間違うほどに大きく迫力がありますので
番犬としての働きもしています。
朝な夕なに、撫でて話しかけていると心が落ち着き。
帰宅しても玄関で待っていてくれるのでほっとします。
冷たいのだけが難点ですが!
明日から久しぶりに海外旅行に出ますが、きっとしっかり留守番をしてくれることでしょう。
バルコニーの、ミニ菜園が好調
今日は、サニーレタスと、子葱、三つ葉を収穫していただきましたが実においしい!
特にレタスは市販のものとは大違いの瑞々しさで感動ものです。
イチゴもトマトも植えましたのでこれからが楽しみです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13