大笑いして感動のTV番組




ついに雪玉大成功!!


日曜日の夜7時から放映しているTV番組に「ザ!鉄腕!ダッシュ!」というのがあります。
歌手TOKIO の出演している体験バラエティ番組で、農業をしたり、ソーラーカーで日本中ドライブしたり、
列車と競争したりと、真面目なことや、馬鹿馬鹿しいことに真剣にチャレンジします。
時にはあまり興味が持てないプログラムもありますが
おおむね面白くて、楽しみにしている番組の1つです。
私はメンバーのなかでも山口達也クンが1番のお気に入り。
力持ちで、スポーツ万能で、細かい手作業も上手で
その上に、ご飯をおいしそうに食べるところが好きです。
ところが私の周囲の友人、知人にこの話しをしても、全員がほとんど興味を持ちません。
「ああ~っ」と番組を知っている人もなかにはいましたが
「くだらないいから」とか「ツマラナイ!」とか「どうせやらせでしょう」と否定的なコメントばかり。
中には番組そのものを、まったく知らない人もいました。
ちょうど日曜日の夕食時ですので、家族団欒でTVを見ない人や、
固定した番組を見ている人ばかりです。
私の同好の士と、いまだ出会えないのが誠に残念です。
特に今夜の「雪玉作り」は、傑作中の大傑作で、一人で大笑いし続けました。
TVを見て声を上げて笑うのは、めったにないことですが、本当に面白かった!!
今日のテーマは、雪を転がしてどの位の大きさの雪玉を作れるかに挑戦したものです。
始めに専門の科学者の予想がありましたが、頑張ってその数字を上回る
大きな雪玉を作り上げたのには大きな感動をしました。
スキー場を1日借り切り、チャレンジしたのは、TOKIOの松岡昌宏とリーダーの城島茂、
それに助っ人が力持ちの格闘家吉田秀彦(オリンピックメダリスト)と武蔵(K1ヘビー級)の2人。
それでも雪玉は、ドンドン重くなって転がせなくなり、とうとうスタッフまで借り出して総出でチャレンジしていました。
そこには仕事だからという義務感ではなく、数字に挑戦する男のロマンと心意気がありました。
大の大人が真剣になって、この馬鹿馬鹿しさに取り組むところが嬉しい!!
出来上がった雪玉は、重さ3トン、直径2・3メートルという記録的な大きなものでした。感動!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13