待望の大相撲観戦を楽しむ

今日は友人Tさんと待望の大相撲見物でしたが
なんと愛用のカメラを忘れてしまうという失態をしてしまいました。

そのため大相撲風景を撮影できなかったのが、返す返すも残念無念
もちろん、そのぶん観戦に集中出来たかったのは良かった面も。

毎場所TVでの観戦を楽しみにしていますが、
ナマでの迫力はさすが!熱戦にも力が入ります。

広い場所ではTVのように細かいところまでは
見えないという難点もありますが
ビデオの再放送が無いので
見過ごしたらばオシマイなので
1番1番を観客が見つめる緊迫感が違います。
 
席に着く前に国技館をグルッと見物して
華やいだ雰囲気を味わいました。

いろいろ問題を抱える相撲界ですが
この雅なスポーツの繁栄を願わざるを得ません。
ドキドキしながら観戦の3時間はあっという間に
終わってしまいました。

またいつか、今度はもっと隆盛している
大相撲を見たいと思います。

終了後、両国駅近くのホテルのレストランで夕食。
観戦について語り合いながらの充実した時間を過ごしました。
せめてもと性能の良くない携帯電話で食事風景だけを数枚撮影。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/9/1

待望の大相撲観戦を楽しむ” へのコメント

  1. 3月場所は夫婦でエキサイトしました。若手の活躍が目立ち、思わずエールに腕を揚げたり、叫んだり。今は誰が横綱になるか楽しみです。

この記事へのコメントはできません。