横向高原(4) 夕焼けと友達選び



今日の夕焼けも、また素晴らしい美しさです

夕陽を眺めながらのおいしレストランでの夕食は、幸せの極致!!
さすが食事自慢のホテルだけあって、一品一品に心が籠もっています。

サービスするウェイター・ウェイトレスも訓練が行き届いて実に心地よい
食事の大切さは、味ばかりでなく雰囲気も大きいので気分の良さは大事なのです。
 
旅の楽しさを決めるのに、もう一つ欠かせないのが仲間です。

今回の旅は1人参加が40人という多さですので、大テーブル4つを囲んで食事しました。
席は自由ですので、どのテーブルを選ぶかが重要なポイントになってきます。

今夜は2日目で、おおよそ一行のキャラクターもわかってきましたので、
良い人を選んで座ることが、旅を楽しくするかどうかの分かれ目です。

私の旅の友選びのポイントは、まず、あまり無口な人と多弁な人は避けます。
取り付く島にない様な無口な人は、話題作りが大変です。
逆に多弁な人は返事をするのに疲れますし、
こういうタイプは、得てして人の話をまったく聞かないことが多いのです。

また小汚い人、エキセントリックな人、文句が多い人も止めます。
一緒にいてトラブルに巻き込まれるのが嫌だからです。

私が選ぶのは、ほどほどに人の話も聴いて、自分の話もする明るい人。
当たり前のようですが、この要素を短時間で見抜いて行動に移すことが大切なのです。

これをなすがままにしていると、向こうから積極的に近づいてくる人と一緒に過ごすことになり
つまらない会話やトラブルに、振り回されることになりかねないのです。

今回は、私好みの男性と女性と1人づつ仲良くなれてラッキーでした。
お2人とも私より年長でしたが、バランスが取れたご性格で、旅の経験も豊富でしたので、
学ぶことが多く楽しい会話をすることが出来ました。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/2/5

横向高原(4) 夕焼けと友達選び” へのコメント

  1. 疲れて一息つくなら温泉はベストですが、夏場は確かに熱いでしょうね。思わず吹きだしてしまいました。ゆっくり、のんびりが基本のような気がします。夕食のビールの味はどうだったのでしょう?

    1. 日頃、地ビールは好きではないのですが、初日に隣席の方から、一口飲ませていただいた地ビールが、とてもおいしくて、それ以来ずっと地ビールを飲んでいました。所変われば味も変わるで、目から鱗の思いでした。

この記事へのコメントはできません。