備前の旅 (岡山 7) 名庭・後楽園で 





岡山城から歩いて後楽園を訪ねました。
水戸「偕楽園」金沢「兼六園」と共に 日本三庭園に数えられている 名園です。
池田綱正が命じて作った庭で、 江戸時代の
趣をそのままに残しています。
庭は遠州流、林泉回遊式庭園で、 池や築山を縫うように
園路が設けられいています。
ちょうどの花の季節で 美しく咲いていました。
また、ここからは 岡山城が良く眺められます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13