千葉で沖縄の味

今日は所用で、隣の駅まで出かけた序に
沖縄食品店」に寄って見ました。

息子から那覇マラソンの話などを聴いている内に
沖縄の味が懐かしくなってきたからです。

12年住んでいるときには、特に何も感じなかったのですが、
離れてみると恋しくなります。

今日買ったのは、大好きな「ジーマーミー豆腐」と黒砂糖2種。泡盛入りのカステラです。
ジーマーミーとは「地の豆」、つまり落花生のことです。
胡麻豆腐に似ていますが、もっと酷があり私の大好物です。
地元価格の倍はしますが、飛行機に乗って来るのですから止むを得ません。
チョッと高くても買ってしまいます。

黒砂糖のお菓子は、どちらも食べやすく加工されたもので、かなりおいしいものです。
ミント入りはJALの機内で配られているお洒落な味。
黒砂糖の生のくどさが苦手の人にもおいしく頂けるものです。

泡盛入りカステラはシフォンケーキのようにフワフワして軽い大人の向け。
(たぶん。日持ちがするので今回はまだ食べていませんが)
お茶受けにピッタリです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/2/27

千葉で沖縄の味” へのコメント

  1. 吃驚!壁の色が変化すると印象が随分違います。若草色もはっとしたものの期待に心が踊ると感じたのは私でけでしょうか?色々楽しませていただき感謝です。

    1. クリスマス・カラーは、クリスチャンならずとも心が浮き立ちますね。玄関にもリースを飾りました。

この記事へのコメントはできません。