初秋の夕暮れに


今日は,幼馴染のTチャンから珍しく電話がありました。
長く連れ添った仲良しの夫を亡くしたTチャンは、寂しさと、貧しさとの戦いの日々。
聞いているだけで切なくなりますが、健康に恵まれていることだけが、
せめてもの救いです。
この年齢になると、どう人生を歩んで来たかが、問われているような気がします。
「悪いことは、自業自得。良いことはお陰様」とは、書家・あいだみつおの言葉ですが・・。
夕方のTV相撲観戦が、いまの安らぎです。
窓下の夕暮れを臨みながら、白熱する力士の勝負を見ている小さな幸せ・・・。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13