冬の東北への旅 Trip

友人Mさん夫妻に誘われ、今日から蔵王へ樹氷を見にいきます。
K社企画の1泊2日のツアーへの参加です。

ローカル線に乗って大雪原を走ったり、
ロープウェイや、雪上車から樹氷を見物をしようというものです。

東京駅に集合すると、一行はダウンのコートに帽子という着膨れたいでたち。
もちろん私たちもご多分にもれず、モコモコ着込み、動きやすいようにとリュック姿でした。
東京駅から、新幹線MAXやまびこに乗車。
私は本来一人旅が好きです。旅立ちの、あの何ともいえない緊張感と開放感が、
一人旅の醍醐味でもあるのですが、時には気が合う友人との旅も良いものです。
福島までの1時間半の車中を、ゆっくりお喋りを楽しみ、
福島駅で下車。待っていた観光バスに乗り込みました。

この至れり尽くせりが、ツアー旅行の魅力。重い荷物を持って歩くこともなくラクチンです。
福島から山を越えて、山形に向かいます。
途中で、ランチタイム。千円のオプションでしたが、なかなかのお味。
名物の山形牛をチョッピリ使った釜飯もあり、それなりに旅情を。

レストランには、山形県ご自慢の早咲き桜「啓翁桜」が飾られ、
一足早い春の息吹が添えられていました。温室育ちですが、日本一早咲きの桜です。

またレストラン窓外には、雪を頂いた山並みが見られ(写真上)
「アー!雪国に旅に出たんだぁー」という感慨が。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/10/26