メキシカンクルーズの旅(4) メキシコ上陸



今日は、メキシコリビエラクルーズの、初の寄港地「カボサン・ルーカス」に上陸しました。
ここは、カルフォルニア半島の最南端に位置する街です。
太平洋とコステ海(カルフォルニア湾)出会うところで、いま人気上昇中のリゾート地です。
岬の先端が海に落ち込むところは「ランズエンド(大地の果て)」と呼ばれています。
波に浸食された岩が立ち並んでいます。
私達は、ボートで接近し、赤茶けた岩のアーチや岩肌を間近に観察しました。小さな岩の上には,たぶんアシカ?と思われる動物の日向ぼっこの姿も見かけました。
 
天気に恵まれたクルージングで楽しかったのですが、日本の下北半島の仏ヶ浦や、、
島根の隠岐で見た光景と同様の、見慣れたシーンで、さほどのインパクトの強いものではありませんでした。
(上の写真は船上から眺めたランズエンド)


その後、大型タクシーに乗りかえてドライブして、海の見えるレストランで軽食をとりました。
レストランのテラスからは、紺碧の海が望めリゾートライフをチョッピリ体験。
(上の写真はレストラン風景)
帰路は、港近くのショッピングセンターでお買い物。
私は珍しい色のトルコ石?のペンダントとピアスを、同行したTさんは、
船のジャグジーに入りたいからと水着を購入して買い物を楽しみました。
その後カフェで一休み、マルガリータでメキシコの味に乾杯!
(下の写真は港付近のマーケーットとカフェ)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/9/3