「まぐろや」で初体験のマンボウの刺身

朝食で一緒のNさんの友人からの紹介で、美容院に。
そして、そこの紹介で整体院を紹介してもらい
先週から週一で整体院に通っています。

連日の引越し作業からの腰痛治療です。
そしてその先生のお薦めで帰路にまぐろやという食堂に行きました。

ここはTVや雑誌などでも取り上げられているそうで
行列が出来る人気店。
お世辞にも綺麗といえる店ではありません。
カウンターにギッシリと端から詰め込められ
居心地が良いわけでもないのですが
ワンコインで新鮮なマグロ丼」というのが売りです。

観光客、地元民、その上中国人グループまで
押しかけていてビックリでした。
さすがに500円では魚の量が少ないので、
他にお刺身を注文する客が多いので、
私も珍しい「マンボウの刺身」をオーダーしてみました。

味のほうは「ふ~ん」と、特にどうという事もないものですが、
これも初体験
マンボウってどんな魚なのでしょうか?

こんなふうに人の繋がりで次々とネットワークが広がっています。
これが土地に根付いていくことなのでしょうが、
段々東京人でなくなるような
寂しさも感じている今日この頃です。

こちらがマンボーの刺身です。

下の写真は整骨院に飾ってあるサッカー選手のユニホーム。
さすがサッカー王国静岡県です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/10/20

「まぐろや」で初体験のマンボウの刺身” へのコメント

  1. マンボウのお刺身に興味しんしん。どんな魚だったか早速調べてみます。この時期魚の種類が少ないし、お店でも冷凍物が多いのでちょっと羨ましい!

    1. マンボウは珍しいだけで特別に美味しいものではありませんでした。たぶん市場には出回っていないと思います。地元だけで売られているのではないかな。

      1. 早速ネットでマンボウを調べました。どこかで聞いた事があると思ったのは、ドクトルマンボウ航海記の本からでした。何でも疑問は調べてみるものですね~ふぐ科で3m以上もあるとか,成る程!

        1. 佳世さんに刺激されて、私もネットで調べてみましたが。やはり、「鮮度が落ちると美味しくなくなるので現地で消費される」と記されていましたね。だから、漁港を持つここ熱海だからこそ、食堂に供されているのでしょう。また、台湾が水揚げナンバーワンと出ていました。特に花連では「マンボー祭り」も開かれているとか。私はちょうど4月末に花連に行くので探して見ましょう。

この記事へのコメントはできません。