ホテルライフも旅の楽しみ



ホテル選びも旅の大切なポイントです。

今回は、鳥取2泊は、激安ビジネスホテルでした。
友人のお気に入りのHホテルで、駅近なのに週末はなんと3950円という驚きの安さ。
ただし「安くて良いものはない」というのは経済原理

このホテルでの最初のショックは予約が取れてなかったことです。
2週間以上も前に、予約していたのに「入ってない!」とケンモホロロの扱いに呆然。

時間を掛けて調べて行くうちに、予約はネットでコンピュターで入いって来るものの、
それをホテルの宿泊名簿に書き写すのは手書きで、私の予約は書き写す際に、
1ヶ月後の覧に記入していたことが分かりました。
デジタルとアナログのコラボのミス。なにおかいわんやです。
30分近く時間を掛けて調べて、ようやくホテル側のミスと判明しましたが、
この間、貴重な冬の短い観光時間を潰されました。

ホテルの予約ミスは、よくあることで何回も経験していますが
このように居丈高のホテルフロントの対応は初体験でした。

やはりホテルはサービスが命
このHホテルは、駅から3分、建物も新しく、清潔で、静かでしたが、
トイレ入り口が狭く、体を横にしなければ通ることが出来ない幅。
ロビーもないのに100人もの子供の団体が泊まったので、通路でミーティング。
廊下に100人もの人が立ちはだかったので通行もままなりませんでした。

また、チェックインも1日毎で、しかも午後からしか出来ないため、
連泊なのに、翌日3時過ぎまで自分の部屋に入ることも出来ないという信じられない不便さでした。
理由はコンピューターの設定がそうなっているからとのこと。
「臨機応変」とか、「サービス」とかの感覚はまったくないホテルでした。
やはり安いところは、それなりのもの。

その後の岡山では高級Aホテルに2泊です。
さすがにサービス、環境、広さ、設備、交通至便と、総て文句なしのホテルです。

唯一つ価格が高いことがネックで、日頃はなかなか泊まれないのですが、
今回は2週間前予約。カード先払いシステムでの特別価格で通常価格の3割での宿泊です。
そのため、クレジットカードナンバーをネット上に入れるための危険負担はあります。
用心深い友人たちからは、反対されましたが、大丈夫な方に賭けての宿泊でした。
先行き問題が起きないとは断定できませんが・・・・・。

久しぶりの高級ホテルでしたので、今日は旅行中初めてホテルで朝食もとって
ゴージャスライフを楽しみました。
スカイビューの高層階レストランの窓からは、岡山市内の山並みが展望できて
ゆったりとした朝の時間を楽しみました。
お天気も上々で、
旅の朝ならではの贅沢気分を満喫


昨夜の夕食は岡山名物「カキオコ」を目指して、地元の人が行くお店を探して歩き
適当なお好み焼き店があったので入ると大当たり!!
安くておいしい牡蠣のお好み焼き「カキオコ」に出会いました。
ふっくらした牡蠣を入れてジュージュー焼き上げてくれました。
まさにB級グルメ!旅ならではの出会いです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/11/27