シェイクスピアを学ぶ


今日からA市の市民講座が始まりました。
講座は「シェイクスピアの世界」。
講師は英文学者・演劇評論家の大場建治氏
元明治学院大学学長で
シェイクスピア研究家として知られています。
この講座はもう数年続けられている人気講座で
大場先生のファンで埋められていました。
私は今年から初参加でしたので、受付を済ますと
イキナリ戯曲の原文を手渡されたのでドギマギ。
高度なレベルに付いていけるのかと心配で
講師に質問すると
要所要所のみ原文を使うとのことで安心しました。
それでも「やさしい英語ですから大丈夫。
このぐらいは原文で味わいましょう」
といとも簡単に応えられたのでいささか手ごわそうな講座です。
講師はなかなかのハンサム。
着流し姿で笑顔を絶やさない講義で実に面白い。
人気講座の所以がわかりました。
講座内容は始め3ヶ月間は、シェイクスピアの代表作
ロミオとジュリエット」です。
講座はビデオを使用して行い、思わず惹き込まれてしまいました。
楽しみな1年間になりそう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13