江戸散策 銀座界隈(10) イトシア

2次会が終わった後で時計を見ると、まだ6時過ぎでしたので
数人でおしゃべりしながら、日比谷公園にイルミネーションを見に出かけました。
ちょうどサラリーマンの退社時刻と重なって、銀座・有楽町界隈は活況を見せ始めていました。
久しく忘れていた働き盛りの人々のエネルギッシュな、息吹に触れて懐かしい思い。
日比谷公園に行ってみると、残念ながらイルミネーションは、
数日前に終了していまいしたが、楽しい銀ブラでした。
有楽町駅で一行と別れてから、友人と昨年出来た「イトシア」を見に行きましたが、
「イトシア」が出来たことで、有楽町駅界隈の雰囲気もすつかり様変わりしていました。
再開発から取り残されて、細い路地をゴチャゴチャと埋めていた、
飲食店などの小さな商店は姿を消し、大きなビル「イトシア」に生まれ変わっていました。
明るい照明のもとに、若い人がファッショナブルな、いでたちで闊歩。
ここには、まったく昔の有楽町の面影はありません。
若い頃よく遊びに来ていた、私の想い出の詰まった銀座は、
もうここにはなく、そこはかとない寂しさを感じました。
帰路に、ラウンジでカクテルを。遠くなった青春を想いチョッとノスタルジックな気分に。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/10/22