カナダへの旅(19) アジア系スーパー


フーちゃんとアジア系スーパーマーケットに買い物に行きました。
移民の国カナダでも、ここオタワ市ではアジア系移民が少なく
さしもの中国系移民も10%としかいないというのです。
スーパーマーケットは午前中なので
空いてはいましたが食品は充実していました。
コシヒカリも並ぶ
米売り場には、多種の米が並んでいましたが
大袋のコシヒカリがあったのにはビックリ!
産地を見るとUSAとなっていました。
他の白米と比べると高価なのに
日々食べているアジア人がいることに驚きます。
フーちゃんも「ネチャネチャしているから日本米は好みでない」と
他の品種の白米を常食していましたが。
平均的外国人は「スティッーキー・ライスは嫌いです」
玄米に、五穀米も大袋が売られていました。

珍しい野菜
野菜売り場には西洋野菜と並んで、
大根、たけのこ、ヤマト
芋も並んでいました。
また沖縄で食べられているへちま(糸瓜)も売られてました。
名前は中国名は「毛瓜」。確かに糸瓜には産毛?が生えていて
名付けの妙に笑いました。


下の野菜は正体不明?辞書を引いてて見ましたが出ていません。
友人にも聞きそびれました。左は英語では
シュガーアプル」と記されていますので
甘いのだろうなぁと想像するばかりです。

パンダがお好き
ケーキ好きの欧米のスーパーに比すと、
やはりケーキコーナーは種類が少ない。
それでもパンダのデザインがあるのは、やはり中国系。
パンダは中国人の誇り?なのでしょう。

巻き寿司
海外では、日本食ブームとやらでスーパーやコンビニで
SUSIと称して巻き寿司を売っていますが、
ほとんどはこの写真のように海苔無しです。
海苔は「カーボンペイパーのようでだ」と嫌われています。
日本人はあの海苔の風味が良いのですがね。
私は食欲が湧きませんので買いませんが・・・。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/2/16