ようやくエコポイントをゲット


昨年6月30畳用の大型のエアコンを購入しました。
電気代が3分に1になってしかもエコポイントによる還元もあるというので
どうせならばと省エネタイプにしました。
ところが鳴り物入りの制度が実際にスタートしたのが3か月後、すぐに手続きをしましたが一向に音沙汰なし。
痺れを切らした2ヵ月後ところにようやく来た「お知らせ」には
「書類の不備につきで再提出」とのみ記された書類が届きました。
どこがどう違うのかの説明もありません。
このエコポイント書類作成は大変のわかりにくく面倒な作業で、
取り替えられる商品のカタログもネットで見るか、市町村の窓口に出向かなければ
見ることも出来ないという不親切なシステムです。
また1からやり直すのかと思うと嫌気が差しましたが
せっかくの還元金を無駄にするのも惜しくて
気を取り直して、再びやり直しました。
前回のどこが間違いなのかわからないものの、
たぶん手数料の計算違いだろうと判断して
実際の数字より1000円マイナスして、9000円分の旅行券を申し込みました。
前回はスイカのチャージ券だったのですが、今回は代えてみました。
すると、また2ヶ月立った先週簡単なはがきが届きました。
ようやく旅行券の引換券です。紛失してしまいそうな薄いペナペナの墨だけのはがきですので
すぐにJTBで旅行券に引き換えてきました。
9000円を得るための、作業の煩雑さ、8ヶ月というかかった時間の長さを思うとうんざりです。
エコポイント制度を実施するためには、多額の人件費が投入されています。まさにお役所仕事そのものの無駄遣い。
上の写真は、再提出要請のはがきと、引き換えた旅行券です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13