お見合いは大成功かな?!

友人Mさんから「すごくいい男性がいるから会ってみない」と、かねてからお誘いはありましたが、
独身で、現役で、経済力があって、カッコが良い」とのことでしたが、
調子の良い仲人口と思っていた私は、まったく信用せずにいました。
もし、そんなに素晴らしい男性がいたら引く手、あまたで私が入り込む隙はないでしょうから。
ところが再三のお誘いがあり、断リ切れずにとうとう本日会うことになりました
話半分に聞いていたので、何の期待もなく会ってみると、
以外や以外本当に素敵な男性でビックリしました。
ご馳走になって3人でブッフェ・ランチ、その後2人で1時間ほどコーヒーを飲みながら話をしましたが
初対面としてはまずまず?の会話
公務員と、民間企業の違いなど、初めて知った実態はとても興味深く伺いました。
彼は、公務員を定年まで勤め上げ、その後は民間企業に天下り、
役員として采配を振るっている敏腕家。
公務員上層部としての威厳、風格、自信がにじみ出ているような佇まい。
こちらを見つめる眼は鋭く、怖いほど。
「あーそうだった。現役のバリバリの俊敏な男性はこうだった」と思い起こさせました。
私の仲間である周囲のペンショナーの男友達の持つ、仕事を終えたリラックスした穏やかさ、
優しさ、甘さはありませんでしたので、新鮮に感じました。
一つには、彼が今まで1度も家庭を持ったことがない独身者だからこそ
かもし出しているものかもしれませんが、妥協を許さない厳しさがありました。
帰宅後には、「今日は有難う。今後ともよろしく」というメールが入っていました。
本心はともあれ、そんな心遣いが出来るところが大人の魅力です。
今後の展開はまったく読めませんが、これで一応、中に入った紹介者Mさんの顔も立って
今日のところはお見合い大成功だったといえるのではないかと思っていますが。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13