お茶に招かれて



ここに入居して4ヶ月になろうとしていますが、
今日初めてHさん宅にお招きを受けて
お茶のお呼ばれをしました。
Hさんは、ご主人が94歳、夫人が88歳という高齢ですが
聡明で人望・行動力もあるところから、長老的存在
私のピンチを救ってくださった恩人でもあります。
お2人とも大変お元気で、体操教室、ビリヤード、フラダンス
カラオケ、マージャンと各種サークルに参加して
リーダーシップをとりながら
シニアライフを満喫していらっしゃいます。
 
ご夫妻共にいつも身奇麗で若々しく装っていらして
とても年齢にはみえません。
私が入居したばかりになのに、トラブルに巻き込まれたことを
心配してくださり、何くれと無く声を掛けていただいています。
資産家のHさんは、東京にも
宿泊用のマンションを所有しているばかりでなく
このマンション内にも3戸を所有。1戸は来客用に使用しています。
私が伺ったお部屋も14階にある来客用のところですが、
素敵なインテリアで整えられていました。
お茶菓子も高級そうな茶器、
珍しいお茶請けでもてなしていただきました。
お優しいお心遣いに感謝!感謝!です。
ただし親と同世代の方々との会話は緊張して肩が凝り
すっかり疲れてしまいました。
下の写真はHさんのお部屋から眺める相模湾。
8階の我が家とは少々趣が異なり、
遠くまで見渡せ広々としています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13